大阪でゴミ屋敷に困っている人を救ってくれる存在こそが専門業者

ゴミ屋敷

ゴミ屋敷を片付けるときは持ち主に確認してから

人形

最近テレビなどで見かけるゴミ屋敷を見て自分と関係がないと思う人も多くいます。どうしてそんなになるまで片付けることができないのか不思議に思ってしまいます。ゴミ屋敷は不衛生で周りにも迷惑がかかります。火災の原因にもなるので危険にもなります。
自分とは全くもって縁がないと思いきや、実家に帰省した時に何だか最近物が増えていると思った人はい要注意です。既に実家がゴミ屋敷になっている家もあります。外から見ると一見は近所に迷惑がかかるまでのゴミ屋敷でなくても、家の中を見ると足の踏み場がなかったりします。
実家は自分の家のようで少し違います。その為実家がゴミ屋敷になっている場合は少し厄介です。実家は長年親が住んでいます。その為親の居心地が良ければいいので、自分が物を片付けたり処分したりはできません。自分にとって不要な物でも親にとったら大切な物になるのです。実家だからと言って勝手に片付けをしたり、口出しをしたりすると、長年の親子関係にヒビが入ってしまう恐れもあります。
発言には重々に気を付けなければいけません。他人事のように思っている人も、親の高齢化が進むにつれて、実家がゴミ屋敷に近くなったりしてきます。決してゴミ屋敷は他人の出来事ではないのです。

NEWS